Read Article

神戸ルミナリエ2014の攻略方法!おすすめ穴場スポットは?

冬と言えばイルミネーション!
イルミネーションと言えば「神戸ルミナリエ」!!

29504006

すでに計画中の方にも、未計画の方にも、この記事を読んで頂き少しでもお役にたてれば幸いです。

ここでは、今年で20回目を迎える「神戸ルミナリエ2014」の攻略方法やおすすめの穴場スポットをご紹介します!

まずはじめめに、みなさん「ルミナリエ」をご存知ですか?

これはイタリア語でイルミネーションのこと。
主に小電球のイルミネーションのことを言うそうです。

Sponsored Link


「神戸ルミナリエ」は簡単に言ってしまうと、神戸で行われる有名なイルミネーションのことです。

しかし!

そんな簡単な言葉で片付けてしまえないのが「神戸ルミナリエ」です。このイベントは1995年の阪神・淡路大震災の記憶を次の世代に受け継ぐために始まりました。
神戸市の復興・再生の夢と希望が詰まったイベントなのです。

さて、そんな「神戸ルミナリエ」ですが、今年で20回目を迎えます!!

2013年の動画を見つけましたのでご覧ください。



いかがでしたか?動画を見るとイメージがしやすいかもしれませんね。

以下では、イベントの詳細のご案内をします。




開催期間
12月4日(木)~12月15日(月)
※2005年以降クリスマス期間の開催はなくなりました

点灯時間
月~木 18:00~21:00
金 18:00~22:00
土 17:00~22:00
日 17:00~21:30

アクセス
(入口)JR元町駅、阪神電車元町駅
(出口)JR三ノ宮駅、阪神電車三宮駅、阪急電車三宮駅




そしてみなさんも気になっている混雑予想ですが・・・

おすすめはやはり平日です。

土曜日と日曜日は言うまでもなく混んでいます。これだけ有名な観光スポットですから、泊りがけで来る方も多いことでしょう。
毎年、開催初日と最終日は比較的空いているようです。

ちなみに昨年の来場者数は合計で約350万人!すごいですね!!

 

チェック!

そして、行く前にチェックしておくと便利なおすすめ撮影スポットもご紹介します。

1.三井住友銀行神戸営業所前

ルミナリエを真正面かつ間近で見られる、迫力満点のスポットです。正面から撮る写真もきれいですが、変わった角度からの撮影もおすすめです。人気の場所なので2~3時間の場所取りが必要になるでしょう。

2.神戸市役所24F展望ロビー

東遊園地北隣にある神戸市役所の展望ロビーは22:00まで無料で開放しています。ルミナリエを上から眺めることができるスポットです。エレベーターもフル稼働しているので、それほど混雑しないでしょう。

3.六甲山
こちらは人ごみが苦手な方におすすめの場所です。山路の途中で神戸の夜景とルミナリエを一望することができます。ただ、寒さには注意しなければなりません。

 

では、最後にメモ・・・
会場トイレ・臨時トイレは大変混雑するので、事前に済ませておくのが良いでしょう。また、急な雨天に備えて雨具の準備も忘れずに。

 

いかがでしたでしょうか?「神戸ルミナリエ」に足を運んだ皆様に素敵な夜が訪れますように・・・

Return Top